【コスパ最悪】でも160ml×30本缶コーラを買ったらハッピーになった話

アイキャッチ 商品レビュー

コーラが好きな人向けの記事です。

全国のコカ・コーラクラスタのみなさんこんにちは!

 

ぼくもコーラが好きで良く飲むんですが、こんな葛藤があります。

シロクマスク
シロクマスク
  • コスパを考えて大きいサイズのコーラを買いたい 
  • でも、すぐには飲み切れず炭酸が抜けてしまう…

 

 

コスパを考えて1500ml2000mlのペットボトルのコーラを買っても、すぐには飲み切れず炭酸が抜けておいしくなくなってしまうんですよね…

炭酸の抜けたコーラは飲みにくいただの甘い水になってしまうので出来れば避けたいところ。

 

なので最近は

シロクマスク
シロクマスク

コスパの悪い小さいサイズのものを購入して炭酸が抜けきらないうちに飲んだ方がおいしい状態で飲み切れるので、総合的に見たら満足感が強いのでは…?

 

と考えるようになりました。

 

そこで今回は販売されている中で1番サイズが小さい=コスパの悪いであろう、160ml×30本の缶コーラを購入してみました!

 

  • コーラが好きなので炭酸が抜けきらないうちに飲みたい!
  • コスパが悪くてもおいしい状態のコーラが飲みたい!

 

という方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

そもそもコーラってどんなサイズがあるの?

見出し1

僕は160mlのコーラがあること自体知らなかったんですが、他にどんなサイズがあるのか気になったので調べてみました。

全18サイズあるので、いくつかピックアップして紹介します。

 

 特大サイズの2000ml

2Lは1番大きいサイズのコーラです。

パーティーとかにあると嬉しいサイズですね!

 

クリスマスの時期なんかはスーパーとかで販売されているのもよく見ます。

 

シロクマスク
シロクマスク

1人で飲むとなると飲み切るまでに炭酸が抜けてしまいそうです…

一般的なサイズの1500ml

よく見かけるのが1.5L のペットボトルではないでしょうか?

こちらも数人でシェアしやすいサイズ感ですね。

 

シロクマスク
シロクマスク

コスパが良いので僕もよく買っていましたが、最後の方は炭酸が抜けてしまう印象です。

丁度いいサイズの1000ml

このサイズは初めて知りました!

 

シロクマスク
シロクマスク

コーラをよく飲む人なら炭酸が抜け切る前に飲み切れそうなサイズ感です。

 

定番の500ml

コンビニや自動販売機でもよく見かけるサイズです。

ペットボトルだけではなく缶も売っているみたいですね。

 

シロクマスク
シロクマスク

普通に飲む分には最後まで炭酸が抜けずにおいしく楽しめるサイズ感

 

自販機でよく見る350ml缶

350ml缶は自動販売機に売っているのをよく見ます。

500mlが多い時にはこれがいいかもしれません。

 

シロクマスク
シロクマスク

炭酸が抜け切る前に飲み切れるサイズ感です。

懐かしの瓶コーラ190ml

瓶コーラの容量って190mlだったんですね。

子どもの頃、駄菓子屋の小さい冷蔵庫に入っているのをよく見ました。

居酒屋でコーラを頼むと瓶コーラを出してくれるお店も結構ある印象です。

 

シロクマスク
シロクマスク

コチラも炭酸が抜け切る前に飲み切れますね

イチオシの160ml

僕イチオシの160ml缶です!

「ちょっとコーラ飲みたいな」って時におすすめのサイズです。

 

シロクマスク
シロクマスク

日本で販売されているコーラの中では最小のサイズ。

 

その他のサイズ

◎ペットボトル

  • 1250ml
  • 850ml
  • 300ml
  • 280ml

 

◎缶

  • 300ml(蓋つき)
  • 280ml
  • 250ml
  • 250ml(蓋つき)
  • 190ml

 

シロクマスク
シロクマスク

こんなにいろんなサイズがあったんですね。

 

160ml缶のコーラの良い点

見出し2

160ml缶コーラの良い点はこの2つ

 

  • 炭酸が抜けない
  • リフレッシュしたい時に丁度いいサイズ感

 

炭酸が抜けない

炭酸が抜けない」かどうかは本当に大事だと思っています。

コーラの1番の魅力はシュワシュワした炭酸の爽快感で、時間が経つごとに炭酸が抜けてただの甘い水になってしまいます。

 

160ml缶のコーラだと炭酸が抜け切るまでに飲み切れるので本当においしい状態でコーラを楽しめます。

1500mlや2000mlのコーラはコスパが良いですが、一人で飲む場合だと最後の方は炭酸が抜けてまずくなってしまいます。

 

丁度いいサイズ感

みなさんがコーラを飲むときってどんな時ですか?

僕は勉強や作業をしていて「ちょっと疲れたな」って時に気分転換のために飲むことが多いです。

 

160mlのコーラはリフレッシュしたい時には本当に丁度いいサイズです。

だいたいコップ1杯くらいなので、1缶飲んで「また頑張ろう」という気持ちになれますよ。

 

160mlと500mlのコーラ比較

左:160ml 右:500ml

ちなみに160ml缶と500mlペットボトルのサイズの差はこんな感じ。

160ml缶のコーラの悪い点

見出し3

160ml缶コーラの悪い点はこの2つ

 

  • コスパが悪い
  • ゴミが溜まる

 

コスパが悪い

160ml缶のコーラは1500mlや2000mlのコーラに比べるとコスパは悪いです。

 

 1本あたり1Lあたり
160ml缶56円350円
1500mlペットボトル186円124円
2000mlペットボトル249円124.5円

 

Amazonの価格を参考にすると

◎160ml缶

¥56 / 本→¥350 /1L

◎1500mlペットボトル

¥186 / 本→¥124 /1L 

◎2000mlペットボトル

¥249 / 本→¥124.5 / 1L

 

シロクマスク
シロクマスク

160ml缶は衝撃的なコスパの悪さですね(笑)

 

ゴミが溜まる

これは当然と言えば当然なんですが、160ml缶のコーラは他のサイズに比べてゴミが溜まります。

Amazonで売っているのは30本入りなので、全部飲むと30本分のゴミが出てしまいます。

 

シロクマスク
シロクマスク

こまめに缶を捨てるしかないですね。

160ml缶のコーラはこんな人におすすめ!

見出し3

160ml缶のコーラはこんな人におすすめです。

 

  • 炭酸が抜けていないコーラを楽しみたい人
  • ちょっとリフレッシュしたい時にコーラを飲みたい人
  • 500mlや350mlは多くて飲み切れない人

まとめ

160ml缶のコーラについて紹介しました!

 

160ml缶のコーラはコスパは悪いですが、僕はコーラの炭酸が抜けるのが絶対にイヤなので購入して良かったなと思っています。

 

シロクマスク
シロクマスク

160mlじゃちょっと少ないかな?って方は250ml缶や300ml缶もいいかもしれません。