ゆるい×SF「第三惑星用心棒」第1巻のあらすじ&感想。無料で読める方法も紹介!

漫画

今回はkindleストア「SFマンガ」カテゴリーでベストセラー1位を獲得している「第三惑星用心棒」第1巻のあらすじ&感想を紹介します。

 

 

  • ゆる~い雰囲気の漫画が好き
  • SF漫画が好き

 

というあなた向けの記事です。

 

ゆるい雰囲気なのにガッツリSFな作品なのでSF漫画をあまり読んだことがない人に入門編としてもおすすめできる作品です!

 

「第三惑星用心棒」を無料で読める方法も紹介するので気になっている方は参考にしてみてください!

 

シロクマスク
シロクマスク

オールカラーなのですごく分かりやすくて楽しいですよ

今回の内容

  • 「第三惑星用心棒」のあらすじ&感想
  • 「第三惑星用心棒」の設定・用語を解説
  • 「第三惑星用心棒」を無料で読む方法
スポンサーリンク

「第三惑星用心棒」のあらすじ&感想

  • 作者 :野村亮馬
  • 出版社:馬頭図書
  • 既刊 :1巻

【あらすじ】

かつて、23世紀から26世紀にはロボットを使用して紛争が行われていた。

29世紀には紛争も収まり役目が終了したロボットたちだが、中には回収されずに制御システムが壊れて無差別に人間を攻撃するモノも多くいる。

そんな暴走化したロボットたちに対処するのもまたロボット。

主人公「エルシー」が用心棒(バウンサーズ)として放浪しながらロボットに対処していく…。

 

 

「荒廃した地球に住む人間を守るためにロボットがロボットを狩る」というどこか物悲しい設定の作品ですが、主人公「エルシー」のゆるい雰囲気のおかげで不思議と明るい感じのSFです。

 

ゆるい雰囲気ですがしっかりとしたSFなので、SFが好きな方・あまりSFを知らない方、どちらにもおすすめできる素晴らしいSF漫画です。

「第三惑星用心棒」の設定・用語解説

第三惑星用心棒世界観

「第三惑星用心棒」の世界観や用語を解説します。

世界観・舞台

29世紀の地球。基本的に人類は他の惑星に移住してしまっている。

23世紀から26世紀の紛争で利用された自動兵器を回収するロボットが主人公。

 

用心棒(バウンサーズ)

主人公側の陣営。

もともと人間に使えていたロボットや鹵獲(ろかく)され殺人回路を取り除かれた元・迷走兵器(ロストボーイ)が利用される。

 

迷走兵器(ロストボーイ)

23世紀から26世紀の紛争に使用されていた自動兵器群。

紛争が終わった後も回収されず、無差別に人間を攻撃するようになる。

 

指示動物(ポインターズ)

偵察を行い用心棒の補佐をする役割。

もともと、諜報・監視を目的として使われていた使役動物。

動物を加工・模倣して造られていてネットワークにもアクセス可能。

 

中央幹事(セントラルコーディネーター)

地熱と原子力を動力として働く量子コンピューター。

用心棒や無人工場、人工衛星の管理などを行う。

 

人類

基本的に地球以外の惑星で生活している。

地球に残された人類は現状を諦観している模様。

言語は人工言語を使い、地球人同士なら会話可能。

 

スポンサーリンク

「第三惑星用心棒」の魅力

「第三惑星用心棒」第1巻を読んで感じた魅力を紹介します。

「第三惑星用心棒」の魅力①:ゆるい雰囲気のガッツリSF

「第三惑星用心棒」はストーリーや設定が重めな雰囲気のSFですが、登場人物のゆるさと優しい感じのカラーでフランクな作品になっています。

 

カッチリしすぎない丁度いい雰囲気のSF漫画なので、あまりSF作品を読んだことがない方にもおすすめできます。

 

「第三惑星用心棒」の魅力②:どこか人間っぽさを感じる用心棒たち

「第三惑星用心棒」にでてくる用心棒(バウンサーズ)はかつての自動兵器(ロストボーイ)を処理するためのロボットですが、立ちふるまいや言葉遣いにどこか人間っぽい温かさを感じます。

 

作品に登場する用心棒にはそれぞれはっきりと個性があり、「ロボットなのに人間っぽい」という部分も、「第三惑星用心棒」のゆるさの要因なのかもしれません。

 

「第三惑星用心棒」の魅力③:丁寧な巻末付録

「第三惑星用心棒」の巻末付録ではとても丁寧にキャラクターや世界観の解説をしてくれています。

SFって世界観が難しかったり、解りにくかったりすることも少なくないんですが、「第三惑星用心棒」は巻末でしっかり解説してくれているので、とても読みやすいです。

 

「第三惑星用心棒」を無料で読むならkindle unlimitedがおすすめ

「第三惑星用心棒」を無料で読む方法は2つあります。

  1. Amazonプライム会員の無料期間中に「オーナーライブラリー」で読む
  2. kindle unlimitedの無料体験で読む(オススメ)

Amazonプライム会員の無料体験期間で「オーナーライブラリー」を利用する

Amazonプライム会員の特典の1つに「オーナーライブラリー」があります。

「オーナーライブラリー」とは対象作品を月1冊無料で読める、というサービスです。

 

「第三惑星用心棒」はオーナーライブラリー対象作品なので無料で読むことができます。

Amazonプライム会員は有料サービスですが、無料期間が30日間あるのでその間に「オーナーライブラリー」を利用しましょう。

無料期間中に解約すれば、プライム会員の料金は一切かかりません。

 

「オーナーライブラリー」はkindle端末Fireタブレットのみで利用可能です。
普通のスマホやタブレットでは利用できないので注意しましょう!

kindle unlimitedの無料体験期間を利用する

「第三惑星用心棒」はkindle unlimitedでも無料で読むことができます。

kindle unlimitedも有料サービスですが、30日間の無料体験期間があります。

もちろん、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

 

なので、無料期間中に読んでしまえば無料で読むことができます。

 

kindle unlimitedはオーナーライブラリーと違って普通のスマホやタブレットでも利用できるので、kindle端末やFireタブレットを持っていない方にもおすすめです!

 

また「第三惑星用心棒」のほかにも、漫画や小説、ビジネス書など対象作品が読み放題のおすすめのサービスですよ。

まとめ

今回は、ゆるい感じのガッツリSF漫画「第三惑星用心棒」第1巻のあらすじ&感想と世界観や用語を解説しました!

Amazonプライム会員の「オーナーライブイラリー」「kindle unlimited」の無料期間を利用すれば、「第三惑星用心棒」を無料で読むことができるので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
漫画
シロクマスクをフォローする
3度の飯よりクマが好き

コメント

タイトルとURLをコピーしました