メガネを丸洗いできる「メガネのシャンプー」が便利!画像付きで洗い方を解説!

ライフハック

 

毎日メガネをかけていると気になってくるのがメガネの汚れ。

メガネはレンズだけでなく、鼻あて耳にかける部分も汗や皮脂で汚れてしまいます。

毎日使うものなので清潔に使いたいですよね?

 

・メガネの汗・皮脂汚れが気になっている

・レンズだけでなくフレームもキレイにしたい

 

というあなた向けに

 

今回はメガネを簡単に丸洗いできる「メガネのシャンプー」とその使い方を写真付きで解説します。

 

以前、台所用中性洗剤を使ったレンズの洗い方を解説しましたが

「メガネのシャンプー」を使った方がより簡単に3分くらいでメガネ全体がキレイにになりますよ。

 

 

今回の内容

  • 「メガネのシャンプー」とは?
  • 「メガネのシャンプー」を使いかた
  • 「メガネのシャンプー」が使えないメガネ一覧

 

スポンサーリンク

メガネのシャンプーとは?

「メガネのシャンプー」とはその名の通り、メガネを洗うために作られたメガネ専用の洗浄剤です

 

  • 内容量:200ml
  • 1回の使用量:6~10ショット
  • 液性:中性

 

メガネを洗うために作られた商品なので、メガネユーザーには嬉しいポイントが満載です。

メガネのシャンプーの良い点

 

メガネ専用の洗浄剤

メガネのシャンプーはメガネ専用の洗浄剤なので、メガネを清潔に使いたい方のための商品です。

 

メガネの丸洗いできる

メガネのシャンプーはメガネのレンズだけではなくフレームも丸ごと洗えるので、汚れがたまりやすい鼻あてや耳にかけるの部分も洗えるのが嬉しいですね。

 

簡単3工程でメガネが洗える

詳しい工程は後で解説しますが、たった3工程でメガネをキレイにできます。

 

全5種類の香り+詰め替え用もある

メガネのシャンプーは全5種類の香りが選べるのもおすすめのポイント。

詰め替え用があるのも助かりますね。

 

 

シロクマスク
シロクマスク

ちなみに僕は「ミンティベリーの香り」を使ってます!

「メガネのシャンプー」を使ったメガネの洗い方

見出し画像

ここからは、「メガネのシャンプー」の使い方を写真を使って解説します。

たった3工程で3分くらいで簡単にメガネの丸洗いができますよ!

 

手順①:「メガネのシャンプー」をメガネに噴射する

メガネのシャンプーの使い方①:メガネを折りたたんで「メガネのシャンプー」を噴射

メガネをたたんで、メガネ全体に「メガネのシャンプー」を噴射しましょう。

だいたい6~10プッシュくらいでOKです。

 

メガネの汚れが気になる場合は、指でやさしくこすると汚れが落ちやすいです。

 

手順②:泡を水で流す

メガネのシャンプーの使い方②:泡を水で洗い流す

水で泡をしっかり流します。

泡が残ると新たな汚れになってしまうので、泡が残らないようにしっかり流します。

 

「お湯」を使うとフレームが変形する場合があるので「水」で流しましょう。

手順③:ティッシュや柔らかい布で拭く

最後にティッシュや柔らかい布などでしっかり水気を拭き取りましょう!

 

水分をしっかり拭き取らないと、メガネの金属部分がさびる可能性があります。

 

「メガネのシャンプー」を使えない例

見出し画像

「メガネのシャンプー」は簡単にメガネをキレイにできるのでとても便利ですが、メガネの素材によっては使えない例もあります。

 

メガネのシャンプーが使えない素材

  • べっ甲
  • 木製
  • 宝石がついたフレーム
  • コーティングが劣化したレンズやフレーム

 

以上のような素材・状態のメガネにはメガネのシャンプーは使えないので、ご自身のメガネを確認してみてください。

 

まとめ

 

「メガネのシャンプー」でメガネを洗う方法

  1. 泡を噴射
  2. 水で流す
  3. ティッシュ等で拭く

 

「メガネのシャンプー」はたった3工程で簡単にメガネが丸洗いできる便利な商品です。

 

 

シロクマスク
シロクマスク

メガネをかけている人はぜひ使ってみてください!

簡単すぎて感動しますよw